時事ガイド用語集:通訳案内士の通信教育講座(CEL)受講体験記

▼アルクの「通訳トレーニング入門」▼



プロ通訳者のトレーニング法で学ぶ 通訳トレーニング入門




時事ガイド用語集

基本ハンドブックの中に時事ガイド用語集というものがあります。

このガイドブックは通訳案内士試験本試験に出題が予想される英単語が掲載されています。


たとえばみなさんは万華鏡のことを英語で何というかご存知ですか?
あるいはうちわのことは...などと日本の物や事象のことがらに関する英単語がこのガイドブックには掲載されています。

しかもこの用語集には各単語に日本語訳がついているのでよく理解することができます(先ほどの答えは万華鏡が英語で"kaleidoscope"、うちわが英語で"holding fan"です)。

この時事ガイド用語集はどこへでも持ち運びしやすいほど薄くそれでいて各重要用語が網羅されているのでこのガイドブックはどこへでも持ち運びできます。


ちなみにわたしは自分のバッグにいれて外出先へ持っていって喫茶店などで覚えるよう努力しました。

各コマ切れ時間、例えばトイレの時間でもこの用語集は持ち込むことが可能なのでこのようなコマ切れ時間を有効に活用してこのガイドブックを覚えればより効果的です。

私事で恐縮ですが私はそのようにしてこの時事ガイド用語集を隅から隅まで覚えるよう努力しました。


またこの時事ガイド用語集を単語カードに書き写して単語カードを作るのも効果的だと思います。

単語カードは私は通訳案内士試験本試験受験までに3つ作りました。この時事ガイド用語集に載っている用語を中心にしていきました。

他の単語集からもかき集めましたが私は単語カードを作るにあたりこの時事ガイド用語集を中心にしました。


この時事ガイド用語集は使い方によっては得るところの多い付属ハンドブックであると思います。

この時事ガイド用語集を有効活用して通訳案内士試験本試験合格に必要な専門用語を覚えていきましょう。

基本ハンドブック



>>通訳・通訳ガイドの講座・スクールを探す



割引価格で購入する

通訳トレーニング入門 」が
割引価格(10%引き)
購入出来ます!

>>詳細はこちら

プロフィール

翻訳士を目指す過程で、同時に通訳案内士の資格取得も目指しています。

英語の他にも、フランス語3級合格、スペイン語4級合格もしております。

スクール講座で資格取得を目指す方は多いですが、通訳ガイドを目指すなら、当サイトで述べるCELの他にも色々在ります。

ハロー通訳アカデミーや大阪外語専門学校(OCFL)などの大手のほか、サイマルアカデミーやシー・コミュニケーションズなども通信教育講座を開講しているようです。

観光ガイド

サブコンテンツ

サイトマップ