英会話演習:通訳案内士の通信教育講座(CEL)受講体験記

▼アルクの「通訳トレーニング入門」▼



プロ通訳者のトレーニング法で学ぶ 通訳トレーニング入門




英会話演習

英会話演習というガイドブックがあります。

このガイドブックは確かに通訳案内士養成講座に付属されていたのですが、私自身はあまり活用しませんでした。

このガイドブックの存在自体の印象は薄かった気がします。けれども、このガイドブックは活用次第によっては有効的に使えると思います。


確かこのハンドブックはさまざまな会話体の文章が掲載されていてその文章を暗記するようになっているのだったと思います。

この、英会話演習のガイドブックに載っている英会話文章を暗記すれば実際に通訳案内士になったあとも日本に来られた外国人と様々な会話をすることができるようになると思います。

もしくは滞在外国人と会話する一助になってくれると思います。

それだけこの英会話演習の基本ハンドブックは使い方次第によっては様々に生きてくるのです。


基本的にいって英会話を身につけるためには様々な英会話の短文を覚えておくといいと言いますよね。

そのように短い英語の文章をたくさん覚えるためにこの英会話演習という短文集は有効活用できると思います。

その、短い英会話文章をたくさん覚えるためにこの基本ハンドブックである英会話演習ハンドブックは有効活用できると思います。

短い英語の文章をたくさん覚えておけばそれだけ実際に会話をするのも容易になると思います。


通訳案内士になったら実際に多くの外国人と英語やその他の様々な言葉で話す機会ができてくると思います。

そのような時にこの英会話演習という基本ハンドブックは生きてくると思います。

この"英会話演習"という基本ハンドブックを利用して短い英語の文章を覚えて実際に英語を話す一助にしたいものです。

基本ハンドブック



>>通訳・通訳ガイドの講座・スクールを探す



割引価格で購入する

通訳トレーニング入門 」が
割引価格(10%引き)
購入出来ます!

>>詳細はこちら

プロフィール

翻訳士を目指す過程で、同時に通訳案内士の資格取得も目指しています。

英語の他にも、フランス語3級合格、スペイン語4級合格もしております。

スクール講座で資格取得を目指す方は多いですが、通訳ガイドを目指すなら、当サイトで述べるCELの他にも色々在ります。

ハロー通訳アカデミーや大阪外語専門学校(OCFL)などの大手のほか、サイマルアカデミーやシー・コミュニケーションズなども通信教育講座を開講しているようです。

観光ガイド

サブコンテンツ

サイトマップ