英作文演習:通訳案内士の通信教育講座(CEL)受講体験記

▼アルクの「通訳トレーニング入門」▼



プロ通訳者のトレーニング法で学ぶ 通訳トレーニング入門




英作文演習

英作文演習という基本ハンドブックがあります。この英作文演習という基本ハンドブックは実際に通訳案内士試験本試験で出題される英作文の演習に役に立つハンドブックです。


この英作文演習という基本ハンドブックは先ほどの英会話演習の基本ハンドブックよりも私は有効活用しました。

というのもこの英作文演習という基本ハンドブックは直接通訳案内士試験本試験の英作文問題の対策に役に立つからです。

そのうえ、この英作文演習という基本ハンドブックは内容が凝縮されていてなおかつ洗練されていてとてもためになる教材になるからです。

私個人の感想ですみませんが、私はこの英作文演習という基本ハンドブックにそのような印象を受けました。


英作文演習という基本ハンドブックにはさまざまな日本の事象が掲載されていてその日本語を英語で説明されています。

たとえば

"なぜ日本の神社は赤く朱色で塗られているのか?"
という問いに対してそのハンドブックには
"Shrines are colored with red because red are believed to drive away evil spirit."
(神社が赤く塗られているのは朱色は邪気を追い払う力があると信じられているから)
などと書かれています。

このようにある日本の事象についてその日本の事象がなぜそうなっているのか英語で説明されているのです。

このように実際に通訳案内士試験で出題が予想されるさまざまな日本の事象が英語で説明されているのです。


この英作文演習という基本ハンドブックはとてもためになる、そして教養を身につけることのできるとても有意義なガイドブックであると思います。

この基本ハンドブックを利用して実際の通訳案内士試験の本番を想定して様々な英作文を作れるようにしておきましょう。

基本ハンドブック



>>通訳・通訳ガイドの講座・スクールを探す



割引価格で購入する

通訳トレーニング入門 」が
割引価格(10%引き)
購入出来ます!

>>詳細はこちら

プロフィール

翻訳士を目指す過程で、同時に通訳案内士の資格取得も目指しています。

英語の他にも、フランス語3級合格、スペイン語4級合格もしております。

スクール講座で資格取得を目指す方は多いですが、通訳ガイドを目指すなら、当サイトで述べるCELの他にも色々在ります。

ハロー通訳アカデミーや大阪外語専門学校(OCFL)などの大手のほか、サイマルアカデミーやシー・コミュニケーションズなども通信教育講座を開講しているようです。

観光ガイド

サブコンテンツ

サイトマップ