Begin Japanology:通訳案内士の通信教育講座(CEL)受講体験記

▼アルクの「通訳トレーニング入門」▼



プロ通訳者のトレーニング法で学ぶ 通訳トレーニング入門




Begin Japanology

Begin JapanologyというNHKの番組があります。

このBegin Japanologyという番組は日本のとある事象を取り上げてその事象を司会者であるピーター・バラカンさんが紹介していく番組です。


この番組は例えば抹茶を取り上げて抹茶の日本に渡来した由来から、実際に京都の宇治が登場して宇治の抹茶の伝わった地方などが登場してきます。

またある回では大阪・美の心という回がありました。

この回では大阪の美術や人柄などを取り上げてそれを司会者であるピーター・バラカンさんと菊池真美さんがご紹介していくという内容でした。

これらの毎回の番組が英語で行われます。そのため日本の事象を英語で学びたいという方にはもってこいの番組です。


通訳案内士という資格はもちろん来日した外国人に日本の事象を英語で説明する仕事です。

そのためこのBegin Japanologyのように日本の事象を英語で説明した番組は通訳案内士を志している方にはもってこいの番組であると思います。


私事で恐縮ですが私はこの番組を毎回楽しみにしていました。これらの番組の中では日本の事象が英単語として番組内に紹介されます。

たとえば岩手の生んだ詩人・宮沢賢治をとりあげた回では宮沢賢治の"雨にもマケズ"を"Strong in the rain"とご紹介されたのを覚えています。

このように日本の文学作品まで英語で学び覚えることができてこの番組の有用性がとても気に入っていました。


通訳案内士では外国人に日本の事象を紹介することが主たる業務ですが、この番組を見ていれば日本の様々な事象を英語で学ぶことができて一般教養のみならず実際に仕事にも生かせることができて一石二鳥です。

CELの通訳案内士養成講座を受講しながらこの番組をみれば得るところ多しと言えそうです。

その他の勉強



>>通訳・通訳ガイドの講座・スクールを探す



割引価格で購入する

通訳トレーニング入門 」が
割引価格(10%引き)
購入出来ます!

>>詳細はこちら

プロフィール

翻訳士を目指す過程で、同時に通訳案内士の資格取得も目指しています。

英語の他にも、フランス語3級合格、スペイン語4級合格もしております。

スクール講座で資格取得を目指す方は多いですが、通訳ガイドを目指すなら、当サイトで述べるCELの他にも色々在ります。

ハロー通訳アカデミーや大阪外語専門学校(OCFL)などの大手のほか、サイマルアカデミーやシー・コミュニケーションズなども通信教育講座を開講しているようです。

観光ガイド

サブコンテンツ

サイトマップ