解答・解説集:通訳案内士の通信教育講座(CEL)受講体験記

▼アルクの「通訳トレーニング入門」▼



プロ通訳者のトレーニング法で学ぶ 通訳トレーニング入門




解答・解説集

課題集を解いたら同じくCELで配布される解答・解説集を見ていきます。

そこには各問題の解答と解説が載せられています。その解答と解説集を見ていきます。


CELの通訳案内士養成講座では課題集を解いた後本講義を受講します。

その本講義では解答を逐次発表していくのですが、その過程で解答が言われなかったりすることがあり、また解答を聞き逃してしまった方は解答・解説集を見るといいと思います。

そこには詳細な解説つきの解答が掲載されているので安心です。


一般に解答・解説集の重要性は課題集ほどないかもしれませんがそれでも復習をするときに解答・解説集を参考にするといいかもしれません。

課題集を解いてCELの通訳案内士養成講座を実際に受講したら参考程度に解答・解説集を見てみたらいいと思います。

あるいは授業中に傍らに解答・解説集を置いておいて、授業中に解答が発表されたかった時はその解答・解説集を見てみたらいいと思います。


いずれにしろ大切なのは課題集を使った予習です。その課題集を使った予習に重点を置いて学習したらいいかもしれません。

そして授業中に分からなかったところを副次的に解答・解説集で確認していったらいいでしょう。

解答・解説集の位置づけはその程度のあたりでいいと思います。授業中に聞き逃した解答を解答・解説集で確認する、そのような使い方をしていったらいいでしょう。


最後になりましたがあくまで大切なのは課題集とその課題集を使った予習です。

その課題集をしっかり予習して授業を受けたらその授業で聞き逃してしまった解答をあくまで参考として解答・解説集で確認していったらいいでしょう。

CELの通訳案内士養成講座での解答・解説集の位置づけはその程度でいいと思います。

使用教材



>>通訳・通訳ガイドの講座・スクールを探す



割引価格で購入する

通訳トレーニング入門 」が
割引価格(10%引き)
購入出来ます!

>>詳細はこちら

プロフィール

翻訳士を目指す過程で、同時に通訳案内士の資格取得も目指しています。

英語の他にも、フランス語3級合格、スペイン語4級合格もしております。

スクール講座で資格取得を目指す方は多いですが、通訳ガイドを目指すなら、当サイトで述べるCELの他にも色々在ります。

ハロー通訳アカデミーや大阪外語専門学校(OCFL)などの大手のほか、サイマルアカデミーやシー・コミュニケーションズなども通信教育講座を開講しているようです。

観光ガイド

サブコンテンツ

サイトマップ